TOP
ENGLISH
入会のご案内
お問い合わせ
例会案内 アーカイブス 美酒の部 (蔵元)
  会員紹介
美酒
VOICE
Japan Gastronomy Club
日本美米美酒美食倶楽部

当倶楽部は、帝国ホテル総料理長として長く我が国の料理界を牽引してきた村上信夫氏、メルシャン株式会社(元) 本郷信郎氏、「龍力」の銘柄で知られる酒造会社、株式会社本田商店 代表取締役会長(現)本田武義(黄綬褒章受勲)らによって設立されました。




【日本酒と料理の相性研究と高級酒のPR】が設立時に謳われた目的であり、毎回テーマを新たに一流ホテルや屈指の料亭にて催かれてきた年2回(春・秋)の例会は、今日では59回を迎えています。
その舞台を担ってきたのは、<瓢亭> <菊乃井> <高台寺 土井> <帝国ホテル> <東京赤坂 トゥールダルジャン>
<京都ブライトンホテル>などでした。

当時、東京千代田区の「地酒の杜センター」に置かれた事務局は、紆余曲折を経てこの度新装開店の運びとなり、我が国美食文化の新たな発信基地となるべく、様々な活動を模索中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B級グルメは国内外を問わず、即時に目に触れやすい文化と言えますが、同時にその奥には、我が国に長く伝承され続けてきた「美米美酒美食の空間」もまた存在しています。

ミシュランの上陸や「和食」のユネスコ無形文化遺産登録を機に我が国料理界全体のモチベーションが上がり、現在日本の料理界には様々な新風が吹いています。
我が国の美食文化が現在も「新しい形で」受け継がれつつあることを、今後は広く内外に発信していくことにより、日本文化の伝承の一翼を担いたい・・・この思いから、海外発信用には当倶楽部名を「Japan Gastronomy Club」(ジャパン ガストロノミー クラブ)とすることになりました。

「一流の酒と一流の料理による美味探究を実現する会」として、日本の美食文化の伝承と発展に貢献させていただけますよう、関係者一同努力致す所存でございます。
今後も皆様のご理解ご協力を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
                        
                               

会  長 本田武義
 株式会社本田商店 代表取締役会長
副 会 長 盛川知則
 盛川酒造株式会社 代表取締役
事務局長 山内真智子
 株式会社ヴィザヴィ神戸 代表取締役
<日本美米美酒美食倶楽部事務局>
  〒651-0056
  神戸市中央区熊内町1-8-16 2F
  (株)ヴィザヴィ神戸 日本酒アソシエ内
  TEL:078-891-8018 FAX:050-3488-9256
  e-mai: info@bishu.biz 








Japan Gastronomy Club

This club was founded by three persons, Nobuo Murakami (Imperial Hotel executive chef), Nobuo Hongo (Mercian Corporation), and Takeyoshi Honda (Tatsuriki Honda Shoten Co.,LTD. current chairman), in 1993.


The purposes of this club establishment are the matching research for Sake with Cooking,.and PR of premium sake,.and 54 times of regular meetings (banquet) are held by today.  

The stages of the regular meeting were "Hyotei", "Kikunoi", "Kodai-ji Doi", "Imperial Hotel", "Tokyo Akasaka La Tour D'Argent",  "Kyoto Brighton Hotel", and "Tokyo Mandarin hotel", etc. 

For the tradition of gastronomic culture of Japan, we welcome exchanges with gastronomic club overseas.

We welcome your participation meetings.